相続手続にかかる日数

相続手続を当事務所にご依頼いただいた場合、どのくらいの日数がかかるのか興味のある方もいらっしゃるでしょう。

大雑把に言えば、だいたい2ヶ月くらいは処理期間としてかかると思ってください。

その内訳は、こんな感じです。

まず、被相続人(なくなった方)の出生まで遡って法定相続人の現住所まで調べるのに、
1ヶ月程度かかります。これはあくまでも平均値で、1~2週間で済む場合もあれば、
1ヶ月以上かかるときもあります。

上記の戸籍調べが完了したら、法定相続人の全員から遺産分割協議書に実印を
もらうのが、代替3週間程度かかります。中には初めて個人印鑑証明書を取得する
方もいらっしゃるので、その場合には更に日数が必要になります。

法定相続人の全員から遺産分割協議書に調印をしてもらったら、次に
銀行関係の解約手続に入ります。銀行の数が多いと、1ヶ月くらいかかることもあります。

さらに、不動産の相続手続には、司法書士さんに別途依頼しますので、
これにも数週間必要になります。
司法書士さんには、当事務所から関係書類をパスして依頼しますので、
相続人の方のお手間は取らせません。

まあ、ざっと言えば、こんな感じです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ