「遺産分割協議書」タグの記事一覧

相続手続では、代表相続人を決めるのがポイントです。

例えば相続人が複数いる場合には、その中から代表相続人を一名決める のがベストの方法です。 代表相続人を決めてしまえば、後はその代表相続人から行政書士が 委任をしてもらって、行政書士が単独で相続手続を執り行うことができます・・・

銀行口座解約手続をして現金化

被相続人(亡くなった方)の預金が銀行にある場合、相続手続の一環として銀行口座解約手続をします。 銀行口座解約手続をしないと現金化できないケースがほとんどです。 今どきタンス預金は物騒だからあまりありません。ほとんどは銀行・・・

遺産分割協議書の作成(3)

相続が発生して相続手続をしなければいけなくなったときに、仮に有効な遺言書が発見された場合、その遺言どおりの内容で手続をします。 しかし、相続人(遺産を相続できるように指定されている第三者を含む)全員で別途協議をして新たに・・・

遺産分割協議書の作成(2)

遺産分割協議書を作成する際に、その協議書にすべての項目を載せる必要はありません。 例えば不動産の分割方法だけ決まっていて、預金の分割方法がまだ決まっていない場合、やむを得ずに不動産の分割方法だけを載せた協議書を先に作って・・・

遺産分割協議書の作成(1)

戸籍調べが終わったら、いよいよ遺産分割協議書の作成にかかります。 分割の内容が決まっている場合には、その協議書に相続人全員が署名・捺印をする必要があります。 相続人全員が一同に会するのは大変なので、通常は同一の内容の「遺・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ