相続手続における重要ポイント:相続人の確定(3)

戸籍調査が完了して、誰が相続人であるかということが

確定したら、被相続人(亡くなった方)を中心とした

相続人の一覧表を作成します。

 

この相続人の一覧表は、単なる相続人リストではなくて、

相続人の相対関係が一目で分かる相関図として作成

すると、大変分かりやすいとおもいます。

 

この相関図が有ると無しとでは、金融機関等における

払戻金手続に係る日数に大きな差がつきます。

 

分かりやすい相関図があった方が、あらゆる手続が

スムースに進むと思います。

 

ですから、弊事務所ではこの相関図の作成に神経を注いでいます。

 

この相関図作成については、専用の作成ソフトを使ったことも

ありますが、今ひとつ扱いにくかったので、現在は

弊事務所では一般のExcelソフトを使用しています。

 

この方が複雑な相関図作成にフレキシブルに対応できる

と思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ