戸籍調べにかかる日数

相続が始まって当事務所に手続を依頼された場合、まず最初に当事務所で行うのが「戸籍調べ」だということは前回お話しました。

戸籍調べは法定相続人の現在の本籍と現住所まで調査します。

ですから、法定相続人の人数によっては結構日数がかかることもあります。

法定相続人が15名くらいの場合、2ヶ月近くかかったこともあります。

相続人の戸籍が日本中に分散している場合には、基本的には管轄の役場とのやりとりは「郵送」で行うので、その往復の日数が多くなることもあります。

この作業では私たち行政書士が持っている「職務上請求書」という戸籍調べのツールを使用します。この作業を一般の方がすべて行うのは結構大変だと思います。是非とも行政書士にご相談くださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ