相続手続における重要ポイント:相続人の確定(1)

相続手続に入る際に、気をつけなければいけないポイント
をお話していきましょう。

 

相続手続における重要ポイントの一つ目は、
「相続人の確定」です。

 

誰が相続人であるかということを確定しないと、
話しが進まないからです。

 

「相続人の確定」とは、戸籍上から誰と誰が
相続人であるかを確定した上で、相続人全員の
現住所まで調べることをいいます。

 

相続が発生したときに、あまり調べもせずに、
漫然と誰と誰が相続人であると思いがちなこともあります。

 

ここはしっかりと調査をしていきたいですね。

 

また、しっかりと戸籍類を集めておかないと、
金融機関で相続手続を受け付けてくれません。

 

それでは具体的にどういう手順で調査を
すればいいのでしょうか。

 

次回以降でお話していきます。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ