「具体的な相続手続」の記事一覧(2 / 2ページ)

相続手続における重要ポイント:相続人の確定(2)

相続人確定のための最も大切な作業が、 「戸籍調査」です。   戸籍調査のスタート地点は、被相続人(亡くなった方)が 亡くなったという記載がある戸籍の取付です。   その際に「最後の住所」も調べます。 ・・・

相続手続における重要ポイント:相続人の確定(1)

相続手続に入る際に、気をつけなければいけないポイント をお話していきましょう。   相続手続における重要ポイントの一つ目は、 「相続人の確定」です。   誰が相続人であるかということを確定しないと、 ・・・

遺産に係る基礎控除額

相続が開始すると、遺産が相続税の対象になるのかどうか心配になりますよね。 遺産総額が、遺産に係る基礎控除額を超える場合には相続税の対象になるので、相続開始日の翌日から10ヶ月以内に相続税の申告をしなければなりません。 遺・・・

戸籍調べにかかる日数

相続が始まって当事務所に手続を依頼された場合、まず最初に当事務所で行うのが「戸籍調べ」だということは前回お話しました。 戸籍調べは法定相続人の現在の本籍と現住所まで調査します。 ですから、法定相続人の人数によっては結構日・・・

法定相続人を確定しましょう。

当事務所に相続手続を依頼された場合に、当方が最初に行う作業が      戸籍調べ です。 被相続人(亡くなった方)の最後の戸籍から遡って被相続人の生まれたときまでを 調査します。 それと並行して、被相続人との関係から「法・・・

相続手続の初めにすべきこととは?

身内の方が亡くなって、いよいよ相続手続を開始するときに、どんなことから始めたらいいのでしょうか? 遺産を相続する方を「相続人」と呼びますが、 この相続人さんが複数いらっしゃる場合には遺産をどんな割合で分けるかを最初に決め・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ